ABOUT

CONCEPT

  • 人の顔が見える施工

    当社は打ち合わせからお引き渡しまで代表がお客様と顔を合わせながら対応することで、信頼の向上に努めております。
    また、当社はさまざまな施工会社と業務提携を結んでおり、他の建築会社に現場を丸投げすることはありません。腕利きの職人たちに直接依頼をすることで密にコミュニケーションをとれるため、誰もがお客様の思いと現場の状況を理解しています。その結果、高いクオリティの仕上がりが実現するのです。

  • 地元の木材を使用

    人が気候の変化で体調を崩してしまうように、木材も気候の変化による影響を受けるといわれています。つまり、木材を長持ちさせるには慣れ親しんだ気候(地元)の木材を使用した方がよいということです。当社はできる限り地元、または似た気候を持つ国内の木材を使用。
    木材本来の機能を最大限発揮できるよう適材適所に材料を用いています。

  • 伝統技術と現代技術の融合

    木造住宅リフォームの目的は、暮らしの利便性と安全性を高めることにあります。とくに、安全性については職人の技術が試される要素です。当社は、現代に残っている古い木造の建物にも使用されている伝統工法と、補強金物による補強やコストダウンを目的とした在来工法を組み合わせた工事を実施。
    木材のよさを残しつつ、安全性を高めています。

  • 明瞭な見積もり

    同じ木材、同じ規模、同じ期間で工事を行っても施工会社によって料金が異なるのは、会社ごとの諸経費などを含む利益率が異なるから。しかし、見積もりの中にその利益率まで記載している会社はあまりなく、お客様からすれば「なぜこっちの会社はこんなに高いのか」「こっちは安すぎて不安」といった疑問が生まれてしまいます。当社は見積もりに利益率も明確に記載し、なぜこれだけの利益率が必要になるのかも丁寧にご説明した上で、お客様からご納得をいただいてから施工に入ります。

STAFF

代表取締役

五十嵐 亮介

Ryosuke Igarashi

【資格】
二級建築士(管理建築士)
二級建築施工管理技士
第二種電気工事士
CASBEE戸建評価員
被災建築物応急危険度判定士
ぐんまの木活用コーディネーター

【所属】
日本建築学会
木質構造研究会

【メッセージ】
職人と聞くと個性が強く、堅物という印象があるかもしれません。私自身個性は強めであると感じてはいますが、決してこちらの意見を押し付けたり、お客様のご意見を否定したりということはありません。
当たり前のことは当たり前に、お客様の暮らしをより豊かにするために最善を尽くす。それが私の使命です。
提携業者と協力しながら最後まで責任をもって施工しますので、どうぞお気軽にご相談ください。

ホーム > アバウト